オリジナルキャップ

オリジナルキャップ被っちゃおうかな?

帽子を被っている男の子

昨年秋、ママ友とお出かけする事になりました。何を着て行こうかな?神社めぐりなので、ラフで秋っぽい格好がしたいなぁと思い、服を選び出かけました。ママ友は、わたしよりも2歳若く、美人でおしゃれさんです。張り合うつもりはありませんが、一緒にいて、引け目を感じず、自分の気分が上がるような格好をしていきました。彼女に会ってビックリしました。悩んだ服の中で、わたしが選ばなかったのと、同じ服を着ていたのです。
チャコールグレーの首がV字に深く開いた、テロンとしたシャツに黒の細身のスパッツ、わたしがもし、その服を選んでいたら、全く双子のように、同じ格好になってしまうところでした。でも、ひとつ違うところがありました。それは、彼女がえんじ色のラージゲージでオリジナルキャップを被っていたんです。チャコールグレーの上着は、ちょっと地味かな?と思い、わたしは着ていく事を辞めましたが、彼女はえんじ色のキャップを合わせ見事にさりげないけど秋色の素敵な装いになっていました。
キャップをかぶり慣れていないわたしにとって、オリジナルまでいったら普段被るのはハードルが高いなあと感じていましたが、彼女のみごとにファッションのアクセントになっていたオリジナルキャップを見て、オリジナルキャップもありだなぁと感じた出来事でした。

キャップのコスパは素晴らしい

キャップのコストパフォーマンスが凄いです。今では有名なブランドのキャップでも2千円あれば選べるように低予算で購入できます。キャップひとつひとつの単価がリーズナブルなので一人で多くのコレクションができることがコストパフォーマンスが素晴らしいと思います。そして季節によっていろいろな生地や形のオリジナルキャップがあり、購入者の選択肢もとても多く、それぞれの個性が出しやすい点もオリジナルキャップの利点だと思います。
さらにオリジナルキャップにはオシャレとしてだけでなく実用性も抜群にあります。急いでしなくてはいけなくヘアーセットに時間がかけられない時やゴミ捨てをする時やコンビニなどにちょっとだけ買い物に外に出たい時にも大変重宝しますし、キャップを被ることによっての日中の日除けとしてもとても有効です。
このようにオリジナルキャップは多目的に利用できること、季節によって様々な種類があり多種多様な個性が出しやすいこと、キャップ1個あたりの値段がとてもリーズナブルなので一人で多くのコレクションができること、日常生活の様々な場面で必要とすることが多いのでとても重宝することなどの多くの利点があることから、趣味と実用性を兼ね備えているオリジナルキャップは幅広い可能性があり、コストパフォーマンスは抜群に良いといえます。

オリジナルキャップのお洒落な使いこなし

最近、女性の間でも定番のファッションアイテムとして定着しつつあるオリジナルキャップ。挑戦してみたいけど、ボーイッシュになりすぎるのでは…と一歩を踏み出せない方も多いと思います。まず、選び方ですが気になったものを店頭で実際にかぶってみるのが間違いないですね。似合うかわからないけど、とりあえず試したい方にはお店によって1000円前後で買えるものもあったりするので、まずは安いもので試してみるのがオススメです。
あとは実店舗で気に入ったものが見つからないかたには、インターネット買うという方法もあります。質感や大きさがわからなくても、他の購入者のレビューを参考にしてみるのもひとつです。画像付きのレビューもあったりするので、画像ありで絞り込んで検索すると探しやすいです。次におすすめのコーディネートです。
最初にお話した通り、ボーイッシュになりすぎるのを心配して挑戦できない方も多いと思います。ロングスカートとスニーカーにオリジナルキャップを合わせるコーディネートは失敗が少なく、お洒落に仕上がります。オリジナルキャップとスニーカーでカジュアル感を出しますが、スカートで女性らしさも出すことが出来てお洒落です。ミニスカートで合わせても可愛いですが、あえてロングスカートにすることで今っぽさがプラスされます。

ピックアップコンテンツ

キャップはオシャレする以外にも使えます

髪の毛の太さや質によっては、朝起きた時に寝癖が付いてしまうことがあります。朝に髪の毛を洗う習慣がある人、またはムースやワックスを付けて…

詳細を読む

挑戦してみたいお洒落なアイテム

ショップで見かけるキャップは、カラフルな物もあり、オブジェのようにも見えてとってもきれいです。カッコ良さと可愛さが同居しているような商…

詳細を読む

自分に合ったキャップを選ぶには?

キャップといえば、子供っぽい印象を持つ人もいらっしゃるかもしれませんが、着こなしによってはとてもオシャレなアイテムになります。そんなキ…

詳細を読む